舞台稽古場Aプラン

舞台稽古場Aプランは、会場の常設設備をそのまま使用し、効果・演出機材の追加使用を行わない場合です。

  • 舞台照明

    常設の「基本仕込み」を変更せず、調光卓操作でそのまま使用する。

  • 音響

    MC用マイク1本程度のみを使い、音響的な演出効果を要しない。

  • 舞台機構

    簡易な舞台装置のみを用い、転換などの演出効果を要しない。

適したジャンル

照明・音響効果を多用する音楽、演劇、舞踊、その他のパフォーマンス

施設使用例と必要経費の概算

●施設使用の内容(例)

会場使用は本番日のみで
(例)会場予約:9:00~21:00
附属設備:グランドピアノ(CF3)、音響セット、照明セット
を使用するものとして。

●上記の使用内容(例)での必要経費

会場使用料 11,000円~14,000円程度
附属設備使用料 10,000円~16,000円程度
舞台技術・安全管理者人件費 33,000円程度:1名分
(↑当センターの斡旋業者に外部委託していただくことが必須条件となります)
合計=45,000円~63,000円程度 ※富山市民料金(一般)で想定
(実際の予約条件、内容によって異なるので、一例とお考えください。)

Copyright (C) TOYAMA ART CREATION CENTER All rights reserved.